100人以上とお見合いした40代バツイチ男性の婚活ブログ

40歳から婚活を始め、4年半の婚活の末結婚に至りました。4年半の婚活で経験したリアルな情報を発信していければと思います。

【オーネット】オーネットのシステムについて

オーネットでの出会いの方法について

オーネットはいわゆる結婚相談所ではなくて、データマッチング型結婚情報サービスに分類されます。今回はオーネットの出会い方について主にシステム面から解説したいと思います。

オーネットでの出会いの方法は以下の3つです。

・紹介書(お互いの条件が合った方のシステムからの紹介)

・イントロG(プロフィール検索)

・オーネットパス(支社での写真検索)

それぞれの特徴について解説します。

紹介書

オーネットでは希望の条件を入力して、それに合ったお相手を月6人紹介して頂けます。ただし、相手の写真は分かりません。お互い写真が許容範囲であれば、お会いできる可能性が高いのは紹介書で紹介された方だったように思います。

イントロG

確か、入会後2カ月から3カ月間、イントロGという会員誌(2016年当時)とイントロGのWebの検索システムに自分のプロフィールが載ります。また申し込む方も、この会員の中からプロフィールを検索して申し込むことができます。追加料金を支払えば、オープンテラスという顔写真付きのプロフィールを載せることもできます。異性の会員はこの中から検索しますので、イントロGに掲載されている間は申し込みされやすくなります。いわゆるイントロGバブルです。この波に乗れないと以後苦戦することになります。

オーネットパス

支社の端末で写真を検索して、気に入った方に申し込みできるシステムです。ただし、あまりマッチングはしない印象です。

婚活パーティー

オーネット主催の婚活パーティーも定期的に開催されてます。

他の婚活パーティーのサービスと違い、会員の身分が保証されているところが安心できます。

女性30代、男性32歳~40歳 or 42歳というパーティーに参加してました。

パーティーではその場でマッチングするのではなく、紹介書やイントロGと同様、パーティーの参加者の中からあらかじめ決められた申し込み上限の人数に申し込み、お相手がOKしてくれたら次に書いてある通りに掲示板が開設される、という流れになります。

マッチング後の流れ

この3つの方法で、申し込みをしたり申し込みをされたりするわけですが、申し込みしたお相手からOKをもらう、あるいは申し込まれたお相手にOKを出すと、写真と簡単なプロフィールが開示され、2人の専用の掲示板が開設されます。以後、この掲示板にてお相手とやりとりすることになります。

掲示板でやりとりして、お互いにお会いしましょう、となったら実際日程調整やお会いする場所等を掲示板上で調整します。

掲示板が開設されたものの、その後全くやりとりがなくお会いせずに終了する場合も多々あります。

マッチングしたからと言って必ず会えるわけではないので注意が必要です。

オーネットではこの掲示板でのやり取りがポイントになります。これ、けっこう面倒なんですよね。

 

以上、オーネットでの出会い方でした。