100人以上とお見合いした40代バツイチ男性の婚活ブログ

40歳から婚活を始め、4年半の婚活の末結婚に至りました。4年半の婚活で経験したリアルな情報を発信していければと思います。

【オーネット】33歳バツイチFさん、デートの続き(3)

今回は33歳バツイチFさんの続きです。2回目のデートは以下をご参照下さい。

www.yosshi-04.com

 

Fさんは、小学校から大学まである由緒ある一貫校を卒業されて、現在は金融系の仕事をされているとのこと。しっかり仕事をされているようですが、バリバリキャリアウーマンという雰囲気は全面にでておらず、また、多分お嬢様だと思うのですが、そのような感じもあまり感じさせないのもとても好印象でした。

今までプライベートで会ってきた人と同じような雰囲気を感じましたので、まだお会いして間もないですが親近感もありました。

3回目以降のデート

無事3回目もお会いすることができ、3回目以降は大体週1回半日お会いするペースでデートを重ねていきました。デートは水族館や話題のスポットに行って、ディナーに行って帰る、という感じでした。3回目以降も順調にお会いできていたので、多分お相手の私に対する印象もよかったのかな?と思いました。

お会いする回数を重ねる中、色々つっこんだ話もするようになりました。

お互いバツイチですので、なんで離婚したか、次はどうしたいかなども話しました。

Fさんの離婚理由

Fさんの離婚理由も聞けたのですが、相手のモラハラ&浮気とのこと。ただ、Fさんは引っ張っていってくれる方を好きになる傾向があるみたいで、過去の彼氏もそういえばモラハラ気味の人が多かったようなことをおっしゃってました。

ちなみに私の離婚理由は、後程ブログに詳細を書くかは未定ですが、いわゆる性格の不一致というやつですが、どちらかというと私が元奥さんのことをあまり好きではなく、なにか義務感というか使命感で結婚したけど苦しくなってしまった、というのが正直なところかもしれません。

そいう部分も正直にお話ししたところ、Fさんも納得してくれたような感じでした。

 

余談ですが、長い婚活の中で感じたことですが、離婚歴のある方が、離婚した理由を自分で相手に納得できるような説明できるか?は結構重要なように思いました。

結局相手に納得できるような説明ができない、ということは、自分も納得してなくて前の方を引きずっている、という方が多いのですよね。そういう方は婚活をやってても後ろ向きな方が多いように思いました。

Fさんにいまひとつ踏み込めないわけ

Fさんとは価値観も合い自然体でお話しでき、デートもいつも楽しいですし、条件的にも申し分ないのですが、今一つもう一つ先へ踏み込めない自分がいました。それは、見た目が好みではなく女性として好きという感情が湧いてこない、というところでした。お綺麗な方なんですけど。

何回か会っているうちに、好きという感情が湧いてくるかなあと思い週1でお会いしていきましたが、中々そのような感情が湧いてこないのですよね。

それは、元奥さんとの時間が長く(お付き合いしていた時間+結婚生活も含めると10年以上)その間は恋愛してませんでしたので、恋愛のスイッチが錆びついていてしまっていた影響もあるかもしれません。

そういうこともあり、3回以上お会いしましたが、それ以上先には自分からはなかなか踏み込めませんでした。

続きます。