100人以上とお見合いした40代バツイチ男性の婚活ブログ

40歳から婚活を始め、4年半の婚活の末結婚に至りました。4年半の婚活で経験したリアルな情報を発信していければと思います。

【オーネット】33歳バツイチFさん(4)~苦い決断~

Fさんとは引き続きデートを続けてました。デートを続けていれば好きになるかな?とも思いましたが、そういう感情は一向に芽生えず、関係は進展しないまま2カ月半ほど中途半端な関係が続きました。

オーネットのようなデータマッチング型の婚活で2カ月半というとかなり長く関係が続いている方だと思いますし、週1ペースでお会いしてましたので、手ぐらいつないでも良い関係かと思いますが、好きという感情が芽生えなかったのでそこまで踏み込めませんでした。そこまですると、結婚を前提にお付き合いしないといけないなぁと思っていたのと、そこまでの感情はまだなく、かといってこの中途半端な関係を続けるわけにはいかないなぁと。

ただ、デートをすると話も合って楽しいので、関係を終わらせたり、新たな出会いを求めたりするのにも躊躇しているという感じでした。

中途半端な関係は続かない

そんな感じで悩んでいるのをFさんも分かっているようでした。

話しを切り出したのはFさんの方でした。

話しがしたいとのことで近くの駅でお会いすることになりました。

他愛のない話をした後に本題へ。今後の関係をどうしていきましょうか?という話題になりました。

そこでFさんから言われたのですが、

「話しも合うし、趣味も合う、お会いしていて楽しいし、価値観も合うので私はヨッシーさんのことを良いと思っています。ただ、ヨッシーさんが私のことを好きという感じではないことも分かります。離婚した理由の一つに元奥さんのことを好きでは無かった、というのも理解しています。ただ、ヨッシーさんが好きになる人って今後現れるんでしょうか?今後現れなかったらずっと一人の人生ですよ?それでも良いんですか?今後現れるかどうか分からない人を探すんですか?現れないかもしれないですよ?それだったら、話しも合うし、趣味も合う、お会いしていて楽しいし、価値観も合う私では駄目なのでしょうか?」

多分、Fさんは私と真剣に向き合ってくれて、相当の覚悟で話してくれたんだと思います。それが分かったので私の気持ちは揺れました。ここで断るとFさんとの関係は終わってしまう。ただ、今度は自分が好きな人と結婚したい、という思いは中々譲れない。ただFさんとの関係も終わらせたくない、そんな複雑な気持ちが堂々巡りしていたように思います。

出した結論は??

最終的に出した結論は、やはり自分が好きな人と結婚したい、という思いを優先することにして、Fさんとはお別れしました。

Fさんが真剣に向き合ってくれたので気持ちは揺れましたが、Fさんはオーネットでお会いした中の3人目で、たった3人でこんな素敵な方に出会えたのだったら、自分が好きになれる人にも出会えるのでは?と安易に思ってしまったんですよね。

婚活あるあるだと思うのですが、もっといい人がいるかも??と思ってしまう病だったと思います。

Fさんには、真剣に向き合ってくれて覚悟を持って言ってくれた言葉に、良い返事をできなくて本当に心苦しい思いでした。

また、婚活がうまくいかないたびに、Fさんに言われた言葉が心に刺さりました。

こうして、Fさんとの関係に幕を閉じ、新たな婚活地獄へ突き進むことになります。