100人以上とお見合いした40代バツイチ男性の婚活ブログ

40歳から婚活を始め、4年半の婚活の末結婚に至りました。4年半の婚活で経験したリアルな情報を発信していければと思います。

【オーネット】自己PRが独創的な34歳バツイチDさん

今回は自己PRが独創的な34歳バツイチDさんのことについて書きたいと思います。

この頃は、あまり婚活がうまくいっておらず、月1人~2人とコンスタンとにお会いしてましたが、特に気になる人に出会えるわけでもなく、1度お会いして終了、ということが続いていた時期でした。

そんな中、プロフィール検索で自己PRが独創的なDさんを発見しました。

独創的な自己PRとは??

オーネットだけではなく、婚活において自己PRは結構重要な要素かと思います。

短い文章ですがその人の人となりや考え方等を想像できる数少ない情報で、その少ない情報から自分に合いそうかどうか判断して、少しでも合いそうな人に申し込んだり、申し込まれてOKしたりすると思います。

短い文章ですけど、本当に千差万別で人柄が出たりするんですよね。

まあ、全然あてにならないこともありますけど。

そんな中、Dさんの自己PRはインパクトがありました。

「私は柴犬が大好きです。」

以上、それだけ。

これは、インパクトがありました。ある意味いさぎよいというか。

ご本人のキャラクターを想像できそうな情報は一切無し。

ただ、柴犬好きなことだけはよーく分かりました。

自己PRが微妙な人は、ご本人も微妙なことが多いのですが、半ばやけというか、チャレンジ精神というか、これで申し込んでお会いできたらすごいよな、もしかしたらよい人かもしれないし、という思いで申し込んでみました。

まさかのOK

申し込んだ結果、まさかのOK。しかもお相手は乗り気でメッセージも結構頻繁に返してくれました。メッセージの内容もお写真も普通な感じでしたのでさっそくお会いすることになりました。

あんな独創的な自己PRでどんなキャラの人が来るのだろうか?とちょっとドキドキしましたが、、、

予想に反して?ご本人は、ごくごく普通でした。

見た目も性格も普通。普通にコミュニケーションをとれましたし、特に事件もありませんでした。

可もなく、不可もなくというやつでしょうか。ちょっと拍子抜け?しました。

自己PRのことも聞いてみましたが、他に書くことが思いつかなかったとのこと。

皆さんどのようなことを書かれてますか?とのことだったので、他の女性会員の方の

平均的な自己PRをお話ししたところ、とても参考になります!と満足気でした。

ごくごく普通の方でしたので、1度お会いした後はお会いせず終了しました。

柴犬好きな方と出会えることをお祈りしています。