100人以上とお見合いした40代バツイチ男性の婚活ブログ

40歳から婚活を始め、4年半の婚活の末結婚に至りました。4年半の婚活で経験したリアルな情報を発信していければと思います。

【オーネット】30代中盤 バツイチ医師 Kさん

今回は30代中盤 バツイチの医師Kさんのことを書こうと思います。

特にバツイチの方狙い、というわけではないのですが、オーネットでの初年度の活動は、バツイチの方の方が2回目以降のデートにつながってたのですよね。

この方も2回目以降につながったのですが、2回目のデートがインパクトありました。

2回目のデートは?

最初の顔合わせは都内のイタリアンでランチをご一緒しました。

この頃になるとオーネットでの婚活にも慣れてきて、顔合わせはオシャレ目のイタリアンのランチだと落ち着いて話もできて、あまり外さないと学習してました。

仕事や趣味の話で盛り上がり、またお会いしましょうか?となりましたがその場では日程が調整できず(調整できても1カ月後)、お相手から後日都合を確認してご連絡します、とのことでした。

その場で次の予定が調整できない場合、大体お断りの合図かなぁと思い半ばあきらめていたのですが、後日「J〇〇uのコンサートのチケットが急遽1枚余ったので来週末一緒に行きませんか?」とご連絡を頂けました。

2回目お会いするのにコンサート、しかもファンでもないアーティストのコンサートに行くのはかなりリスキーな香りもしましたが、これを逃すと次お会いできるのが1カ月後ですので、もしKさんが気にしないのであれば、ということでOKしました。

コンサートデートは?

当日はコンサートの会場の最寄り駅でKさんと待ち合わせました。無事合流しコンサート会場へ。

Kさんは急遽1枚余った理由について丁寧に説明されてました。先輩と行く予定だったが、先輩に急用が入ったとのこと。Kさんとしては、別の本命男性にキャンセルされて補欠で一緒にいくわけではないですよーということを説明したかったのだと思います。

オーネットなどの婚活だと疑心暗鬼になりがちなので、決して本命がいてキープではないですよ、ということを言いたかったようです。別にお会いできれば私は気にしないのですけどね。

2回目のデートでファンでもないアーティストのコンサートってどうなの???と思いながらも行ってみると案外楽しめました!J〇〇uさんは有名曲のカバーが多く、知っている歌も多く歌って頂け、歌唱力も高く会場の演出も凝っていたのでとても良かったと思います♪

ただ、エキサイトしてくると皆さん総立ちになるんですが、そこまでファンでもなく超盛り上がってもなかったので、ちょっと座らせて頂戴、、、と思いつつKさんに吊られて盛り上がっているふりをして立ってノリノリで聴くことになったのでちょっと疲れてしまいました。。。

コンサート後は、近場のレストランで少し食事をして、またお会いしましょう、ということでお別れしました。

婚活デートにおけるコンサートデートについて

ここで婚活デートにおけるコンサートデートについて考察します。

結論を言うと、あまりお勧めできません!難易度がかなり高いです。

お互い好きなアーティストが一緒、という場合にのみ有効かと思います(それでもかなりリスキーだと思います)。

また、2回目のデートというと一緒にいる時間はできるだけ会話をしてお互いの距離を近づける、というのが良いと思いますが、コンサートだと音楽を聴いている間は基本的には個々に聴いているだけですので話もできず二人の距離も縮まりません。

せっかく2回目につながったのにお話しできる時間が少なくなってしまいます。

しかも音楽の趣味が違ったら、その時間は苦痛以外の何物でもありません。

話しは変わりますが、昔新婦がクラシック専攻、新郎が趣味でロックをやっている方の披露宴と2次会に行ったことがあるのですが、2次会でクラシック専攻の新婦友人は、新郎友人がロックを演奏している中寝てましたからね!ホントこの人たちロックに興味ないんだなーと思いました。

それはさておき、コンサート会場は混雑しストレスが溜まりがちで、コンサート前後で食事をするにも一苦労です。今回も食事をするために一旦空いている駅まで移動しています。

ということで、どうしてもコンサートでしかお会いできない、という以外は婚活でコンサートデートは避けた方が無難です。

ただ、今回は無理をしてお会い頂いて感謝です。

その後は??

次お会いする日程も調整できたのですが、私の方が急遽ヨーロッパ方面への海外出張が決まってしまい、しかもいつ帰ってこれるか見通しが立たない、ということで調整した日にはお会いできなくなりました。

そういうわけで、帰れる見通しが立たない海外出張へ旅立つことになりました。