100人以上とお見合いした40代バツイチ男性の婚活ブログ

40歳から婚活を始め、4年半の婚活の末結婚に至りました。4年半の婚活で経験したリアルな情報を発信していければと思います。

【オーネット2年目】30代中盤超美人の公務員Gさん ~超美人さんの武器は??~

 今回も婚活パーティーで出会った30代中盤超美人の公務員Gさんの続きです。

 なんとか2回目お会いする約束をとりつけ、待ち合わせ場所に向かいました。

ようやくお会いできることになった経緯については以下のブログをご参照下さい。

 


 無事お会いできました

 お会いする当日に更新された掲示板にGさんの連絡先も書かれてましたので、ールを送り、少し早く待ち合わせの場所に到着しました。ほどなくGさんも現れ無事お会いすることができました。婚活パーティー以来約1カ月ぶりにGさんとお会いしましたが、当日着られていたワンピースもとても似合っていてとても素敵で、改めてお会いしたGさんはやはり超美人でした。

予約したレストランにむかいランチをご一緒しました。婚活パーティーぶりで緊張しましたが、お話しはとても盛り上がりましたね。

お相手の経歴のこと、過去の恋愛のこと、婚活のこと、色々お話ししました。

お相手の経歴ですが、公務員の前は看護師をされていたとのこと。かなりシビアな職場だったらしく、急患の対応をしないといけないご担当だったそうです。そこで色々な家族模様を見てきたそうで、かなり重い後遺症をパートナーが患った場合、奥さんに後遺症が残った場合は、旦那さんは懸命に看護することが多いそうなのですが、旦那さんに後遺症が残った場合は奥さんが離婚することが多いそうです(あくまでGさんの経験上のお話しです)。過去婚活でお会いした女性医師の方も同じようなことをおっしゃってましたので、傾向としてはそういうものがあるのかなぁと感じました。

そのような夫婦を見てきて、結婚ってなんなんだろう、愛ってなんなんだろう、もし結婚して旦那さんがそういう状態になったら、やはり責任はとれそうにない、と色々ぐるぐる考えている間に婚期を逃したそうです。エリート医師に結婚を申し込まれたことも過去あったそうですが、そういうわけでお断りしたそうです。

けっこう色々ぶっちゃけて話してくれましたね。お話しが盛り上がりすぎて、食事が手につかず、ウェイターさんが気にして冷めた料理を下げて新しいものに取り換えてくれたりしました。

Gさんからも色々つっこまれて、趣味のダイビングのことや音楽演奏のこと、バツイチの理由も聞かれましたが、とくに引かれもせず「そういうこともありますよね~」みたいな感じでマイナスポイントにはならなかったです。

超美人Gさんの武器は??

ランチも終盤になりメインを食べ終わり、残りはデザート、というところでGさんが化粧室に行かれました。ここで、超美人Gさんの凄さを垣間見ることになります。

化粧室から帰ってこられたGさんは、食事で落ちてしまった口紅をなおされ、メイクも完璧、髪型もばっちり、香水もふりなおしたのでしょうか?とても良い香りがして、ほぼ完璧な格好で帰ってこられました。

多分、超美人のGさんは、自分でも見た目が最大の武器だと分かっていて、その武器が最大限生きるようにふるまっているのだなぁと感じました。服装にしても男性受けがよくGさんの見た目の良さが最大限生きる服装のように思いました。本当に美人ほど外見を磨くことに抜かりがないです。

超美人さんの武器はやはり見た目でした。そうして頂いたことに感謝ですね。

超美人Gさんとのその後は?

楽しいランチを終えGさんと別れることになりましたが、うれしいことに、またお会いしましょう!となりました。公務員といっても国家公務員なのでかなり忙しいらしく、その場ではお会いする日程は調整できずにメールで調整することになりました。

この調整が結構大変だったのですよね。次回に続きます。